入局・研修案内

脳神経外科医をめざす研修医の先生方へ

脳神経外科医を志す研修医の皆さん、帝京大学の脳神経外科で、皆さんの脳神経外科医としての第一歩を踏み出してみませんか。帝京大学脳神経外科の研修プログラムは、皆さんが、専攻医としてスタートし、一人前の脳神経外科医として認められるまでに必要な、様々な脳神経疾患に対する知識と手術を中心とした技能の修得支援する教育指導体制を用意しています。

脳神経外科と一口にいっても、専門分野は非常に多岐にわたり、それに伴って、一人一人の目標とする理想の脳神経外科医像は異なっていると思います。当教室の研修プログラムでは、脳神経外科全体を網羅した幅広い技能の修得と同時に、一人一人にあった脳神経外科医としてのビジョンを見つけ、専門性の確立や、それぞれにあったキャリアパスを構築についても、積極的にサポートを行っています。

帝京大学高度救命救急センターや溝口病院、ちば医療センターをはじめとした、特色のある、様々な連携・関連施設の協力により、多くの臨床経験と共に、幅広い知識と科学的な思考に基づいた、判断力を養うことができ、広い視野のある臨床医となれることは間違いありません。

当教室の研修プログラムを通して、皆さんが、臨床・研究の様々な場面において、将来活躍できる脳神経外科医として、国内外に羽ばたいていくけるものと確信しております。やる気と熱意のある、研修医の皆さんをお待ちしております。

写真